北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

北海道TMRセンター連絡協議会 > お知らせ >

2007/06/21

【トピックス】配合飼料値上げ、特例補てん金の交付も

【トピックス】配合飼料値上げ、特例補てん金の交付も

JA全農は、6月20日に7-9月期の配合飼料価格をトンあたり約1,100円値上げ(対前期)することを発表した。

これに際し、全農系の全国配合飼料供給安定基金は約6,500円の通常補てん金に加えて800円程度の「特例補てん金」の交付についても決定する見通しとなった。

米国におけるとうもろこしのエタノール需要が旺盛であることに関連して、大豆等他の作物の需給にも影響しているようである。世界レベルでヒートアップするエタノール需要。酪農生産資材の高騰はどこまで続くのか・・・
 

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1