北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

北海道TMRセンター連絡協議会 > トピックス >

2008/12/21

【トピックス】飼料値下げ、過去最高水準

長引く円高、海上運賃の暴落、など様々な要因によって、1月からの配合飼料価格が10,000円/トンを越える水準となりそうだ。 12月19日。 全農は平成21年1から3月期の配合飼料価格を全国全家畜総平均で12,200円/トン引き下げると発表した。同会として過去最高水準の価格引下げとなる。 今回の背景には為替相場が影響しているため、4月以降の動きは不透明ではあるが、今後も下げの方向で推移するものと見られる。

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1