北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

北海道TMRセンター連絡協議会 > トピックス >

2009/06/30

【トピックス】改正農地法が成立

6月17日。「平成の農地改革」と呼ばれた改正農地法案が国会を追加し、成立しました。

今回改正の目玉は「農地の確保と効率的利用」ということで、以下の点が大幅に改正されることになります。

1) 第一条、目的を「農地の効率的な利用の促進」に変更、「耕作者」「地域との調和」の文言を明記
2) 農地権利者に対して「適性かつ効率的な利用」の責務を創設
3) 農地の転用規制と罰則の強化
4) 農地を利用する者の確保・拡大
5) 農地集積円滑化事業の創設
6) 農地賃貸を促進するための制度見直し
7) 遊休農地対策の強化

具体的には、一般企業がより農地を利用しやすくし、農地利用の効率化を図ることが本改正の特徴といえます。

今後、農業委員会等をはじめとする関係機関に対して同法施行に対する理解・協力を求めるべく、説明会等が開催される見通しです。

本ページでも同法の詳細について情報を随時掲載していきます。

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1