北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

北海道TMRセンター連絡協議会 > お知らせ >

2010/04/16

【お知らせ】農畜産業機械等リース事業の募集が行われています

4月5日に開催したTMRセンター代表者会議に参加したセンターの方に説明しましたが、機械のリース事業については、産地収益力向上協議会が事業実施主体となり進められます。

現在、農水省でこの事業(産地収益力向上支援事業)への参加を公募しています。

この事業の利用を希望する方は地元市町村へご相談ください。

(公募の締め切りは5月14日です)

応募は上記協議会が行い、個人ではできませんのでご注意ください。

 

なお、飼料増産総合対策事業については、実施主体が民間団体となっており、その実施主体の募集が4月14日締め切りで現在農水省で審査が行われています。

締め切りから約2週間後(4月末)に結果が発表され、その後、指定された実施主体から事業参加の募集が行われる手順になっています。

詳細が分かり次第お知らせします。

 

表題の事業募集内容を知りたい方は、ここをクリックpdf

表題の事業実施要綱をご覧になりたい方は、ここをクリックpdf

表題の事業実施要領をご覧になりたい方は、ここをクリックpdf

 

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1