北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

北海道TMRセンター連絡協議会 > お知らせ >

2011/03/08

【お知らせ】政府の行政刷新会議で「規制仕分け」行われる

 政府の行政刷新会議は時代に合わなくなった規制を見直すためとして、3月6日と7日にかけて規制仕分けが行われました。

 今回の仕分けは、行政刷新会議の規制・制度改革分科会が各省に見直しを求めている約250項目の中から12項目を選んで行われました。

 農林水産省関係では次の4項目が対象になりました。

 

1.酪農競争力強化のための見直し

 『生乳販売を指定生産者団体に全量委託する現行制度を緩和し、部分委託や共同加工施設活用など例外を拡大』  

  ◇ 規制・制度等説明シート  ◇ 論点等説明シート  ◇ 評価結果

 

2.認定農業者制度

 『審査基準見直しに加え、農地集約化に向けて支援策強化を検討し、意欲のある農家に有益な制度となるよう改善』

  ◇ 規制・制度等説明シート  ◇ 論点等説明シート  ◇ 評価結果

 

3.農業用施設用地の大規模野菜生産施設建設に関する農地転用基準

 『農業用ビニールハウス設置で、敷地を全面コンクリートにした場合も農地と見なすなど見直し』

  ◇ 規制・制度等説明シート  ◇ 論点等説明シート  ◇ 評価結果

 

4.再生可能エネルギー導入に関する規制(保安林、国有林)

 『風力発電、地熱発電施設を設置しやすくするため、公益性などを考慮し緩和』

   規制・制度等説明シート(保安林)  ◇ 規制・制度等説明シート(国有林)  ◇ 論点等説明シート  ◇ 評価結果 

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1