北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

北海道TMRセンター連絡協議会 > お知らせ >

2012/12/05

【情報】平成23年 農業産出額及び生産農業所得の公表

農林水産省から平成23年の農業産出額及び生産農業所得の発表がありました。

=== 農業産出額 ===

【全国の概要】

農業産出額は8兆2,463億円で、前年に比べて1.5%増加した。

 これは、野菜、果実の産出額は価格の低下により減少したものの、米の産出額が価格の上昇により増加したことによる。

主要部門別に構成割合をみると、

   畜産計は2兆5,509億円で農業総産出額の30.9%を占めており、

   次いで、野菜が2 兆1,343 億円で同25.9%、

   米が1 兆8,497 億円で同22.4%を占めている。 

【都道府県別の概要】

平成23年農業産出額(都道府県別)の都道府県別の順位は、

   1位が北海道で1兆137億円で、

   次いで茨城県が4,097億円、

   鹿児島県が4,069億円、

   千葉県が4,009億円、

   熊本県が3,113億円の順となっている。

主要部門について農業産出額が最も多い都道府県をみると、

   米は新潟県で1,604億円(部門の都道府県の合計に占める割合は8 7%)

   野菜は北海道で1 903億円(同8 9 %)、

   果実は青森県で751億円(同10.1%)、

   肉用牛は鹿児島県で820億円(同16.3%)、 

   乳用牛は北海道で3,638億円(同48.2%)、

   豚は鹿児島県で666億円(同12.3%)、

   鶏は鹿児島県で791億円(同10.1%)となっている。

 

=== 農業生産所得 ===

【全国の概要】

生産農業所得は2兆7,800億円で、前年に比べ2.1%減少した。 

【都道府県別の概要】

都道府県別の生産農業所得は、 

   北海道が3,507億円で最も多く、

   次いで茨城県が1,417億円、

   千葉県が1,254億円、

   新潟県が1,081億円、

   熊本県が1,064億円となっている。

 

【全国の概要】の詳細は、http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/nougyou_sansyutu/pdf/shotoku_zenkoku_11.pdf

【都道府県別の概要】の詳細は、http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/nougyou_sansyutu/pdf/shotoku_kenbetsu_11.pdf

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1