北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

北海道TMRセンター連絡協議会 > お知らせ >

2012/12/21

【お知らせ】「農の雇用事業」平成24年度第5回の募集案内

「農の雇用事業」については、平成24年度第4回募集が最終の予定でしたが、国の予備費から11億円余りの事業費が追加交付決定されたことにより、全国農業会議所においては、今年度第5回目となる募集が下記により、急遽、実施されることになりました。

 

「農の雇用事業」平成24年度第5回募集のご案内について 

 平成24年12月

全国農業会議所

北海道農業会議 

 全国農業会議所では、農業法人等が就農意欲のある者を新たに雇用し、就農に必要なノウハウを習得させる研修を実施する場合、研修費用の一部を国が助成する「農の雇用事業」の参加者を募集しています。

 募集期間は、平成24年12月25日(火)?平成25年1月25日(金)です。

 1.助成内容 

  1)助成金額(研修生1名当たり)

    ?新規就業者に対する研修費(月額上限97,000円)

    ?指導者の経営・技能向上のための研修費(年間上限36,000円)

   2)助成期間(研修生1名当たり)

    最長2年間

 2.募集・研修等の期間

 

募集期間

助成対象となる

研修期間

正社員としての採用日

第5回募集

平成24年12月25日(火)

から

平成25年 1月25日(金)

平成25年 3月

から

平成26年 2月

平成24年 6月25日(月)

から

平成25年 1月25日(金)

 ※1 第1回、第2回、第3回、第4回募集は終了しました。

 ※2 助成期間の2年目は別途予算で措置される予定です

 3.事業参加に当たっての主な要件〈詳しい要件はHPか農業会議まで〉

  1)雇用主の要件

    ?農業者、農業法人、農業サービス事業体等であること。

    ?「研修責任者」として、農業経験5年以上の者がいること。

    ?新規就業者(以下、研修生)を、雇用期間の定めのない正規の従業員として雇用契約を(書面で)締結し、事業申請時に既に就業していること。(採用予定では対象外)

    ?研修生を雇用保険、労災保険に加入させること。

     (厚生年金、健康保険への加入を要件としておりません)

    ?出退勤時間が分かる出勤簿・賃金台帳・労働者名簿を整備すること。

    ?常時10人以上雇用している場合は、就業規則を定めていること。

    ?1週間の所定労働時間が原則として35時間以上であること。

    ?最低賃金法に違反しないこと。

    ?研修生を過去に正社員として雇用したことがないこと。

    ?北海道農業会議が開催する指導者向け研修会に参加すること。(25年3月予定)

     また、研修生を研修生向け研修会に参加させること。(25年3月予定)

   2)研修生の要件

    ?平成24年12月25日?平成25年 1月25日までに採用され、就業していること。

     (採用予定では対象外)

    ?正社員としての採用日時点で45歳未満であること。

    ?過去の農業経験が5年以内であること。

    ?過去に研修生として本事業で採択されたことがないこと。

    ?青年就農給付金(準備型)の給付を受けていないこと。

 4.申請書類の提出先・提出期日

  1)提出先

    北海道農業会議 業務部 宛

  2)提出期日

    平成25年 1月25日(金)

    (郵送の場合は期日必着、持ち込みの場合は期日の午後5時まで)

   3)なお、北海道農業会議は、平成24年12月29日?平成25年 1月 3日までの間、年末年始の休業となりますので、その間の申込み・お問い合わせはご遠慮下さい。

 ◆お申込み・お問い合わせは 北海道農業会議

  詳しくはインターネットで、URL http://www.nca.or.jp/Be-farmer/ 

<北海道農業会議>

  〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西6丁目 道通ビル5階

  電話011-281-6761   担当( 乾、渡辺 )

 <全国農業会議所・全国新規就農相談センター>

  〒102-0084 東京都千代田区二番町9?8 中央労働基準協会ビル

  電話03-6910-1126

 

 


 

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1