北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

北海道TMRセンター連絡協議会 > お知らせ >

2013/01/23

【お知らせ】自給飼料改善協議会セミナー開催案内

 北海道自給飼料改善協議会よりセミナーの開催案内がありました。 

 

北海道自給飼料改善協議会セミナー 開催要領 

1 テーマ 『今こそ、植生改善!』

2 趣 旨

北海道の酪農畜産は、広大な自給飼料基盤を背景に発展してきましたが、未利用地・耕作放棄地の増加、雑草の浸潤、マメ科牧草率の低下、収量の減少などの課題も多くなってきております。そこで安定した酪農畜産経営の確立を図るために、関係機関団体等が連携して自給飼料基盤の向上・改善に取り組むことにより飼料自給率の向上を図り、もって道内の酪農畜産経営の改善に資することを目的として、「北海道自給飼料改善協議会」を設立いたしました。

この協議会の取組みとして、喫緊の課題となっている植生改善を推進するため、セミナーを開催します。

3 主 催  北海道自給飼料改善協議会

(構成団体) 北海道、北海道農業協同組合中央会、ホクレン農業協同組合連合会、公益財団法人北海道農業公社、雪印種苗株式会社、社団法人北海道酪農畜産協会

4 開催月日  平成25年2月18日(月)13:30?16:40

5 開催場所  北農ビル 19階会議室 (札幌市中央区北4条西1丁目1)

6 日 程

  13:30  開 会

         挨 拶

  13:40から16:40 講演・話題提供

    ◎基調講演

       「草地資源の有効活用について」

           地方独立行政法人 北海道総合研究機構

             理 事  下 小 路 英 男 氏 

    ◎話題提供

       「JA道東あさひにおける植生改善の取り組み」

           道東あさひ農業協同組合 営農センター長  小 島 友 喜 氏

       「『ステップアップ 滝上』滝上町における植生改善の取り組み」

           滝上町酪農組合  組合長  平 石  茂 氏

       「植生改善に向けての支援指導の取組み」

           地方独立行政法人 北海道総合研究機構 農業研究本部

              畜産試験場 家畜研究部 技術支援グループ

                  主 査  佐 藤 尚 親   氏  

    ◎ 質疑応答・デイスカッション

       座 長  雪印種苗株式会社 北海道研究農場長 高 山 光 男  氏

  16:40  閉 会

7 参集範囲  生産者、JA、市町村、普及センター、関係機関団体、等

8 参加を希望される方は、2月1日までに下記事務局へお申し込みください。

 (北海道自給飼料改善協議会事務局:TEL:011-209-8556:(社)北海道酪農畜産協会経営支援部)

 

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1