北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

北海道TMRセンター連絡協議会 > お知らせ >

2013/04/25

【情報】4月及び5月の畜産物需給予測

 (独)農畜産業振興機構では毎月、乳製品、食肉((牛肉・豚肉・鶏肉)を対象に直近の需給の見通しを公表しており、今回4月及び5月の畜産物の需給見通しについて、以下のとおり、公表がありました。

◆バター及び脱脂粉乳の需給について

(1)生産量
 ・バター
  4月は前年同月比3%増、5月は同4%増と予測されます。
 ・脱脂粉乳
  4月は前年同月比2%増、5月は同4%増と予測されます。
(2)出回り量
 ・バター
  4月は前年同月比1%増、5月は同1%増と予測されます。
 ・脱脂粉乳
  4月は前年同月比1%増、5月は同5%増と予測されます。

◆牛肉の需給について

(1)生産量
 4月は前年同月比1.6%減、5月は同0.8%減と予測されます。
(2)輸入量
 4月は前年同月比12.2%増、5月は同3.6%減と予測されます。
(3)出回り量
 4月は前年同月比4.6%減、5月は同5.4%減と予測されます。

◆豚肉の需給について

(1)生産量
 4月は前年同月比4.2%増、5月は前年並みと予測されます。
(2)輸入量
 4月は前年同月比6.6%増、5月は同21.0%減と予測されます。 
(3)出回り量
 4月は前年同月比1.7%減、5月は同3.5%減と予測されます。

◆鶏肉の需給について

(1)生産量
 4月は前年同月比0.2%増、5月は同0.8%減と予測されます。
(2)輸入量
 4月は前年同月比7.9%減、5月は同3.6%減と予測されます。 
(3)出回り量
 4月は前年同月比5.1%減、5月は同6.4%減と予測されます。

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1