北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

北海道TMRセンター連絡協議会 > トピックス >

2013/06/27

【トピックス】道がBSE対応で全頭検査を廃止、7/1から48か月超の牛に縮小

 国は48カ月以下の牛に対する検査を廃止する事を決め、各都道府県が自主的に続ける全頭検査を一斉に廃止するよう要請していた。
 それを受け道はハ゜ブリックコメントによる意見集約、道内4カ所での説明会などを行い対応を協議していたが、国の方針に従い廃止する事を決定しました。
 
 道が全頭検査を廃止した要因は、過去11年以内に国内で生まれた牛からBSEの発生はなく、更に5月末に国際獣疫事務局(OIE)から日本が「BSE清浄国」に認定されたことが要因となっています。

 なお全頭検査を実施している75自治体のうち、現在検査見直しを表明したのはおよそ半数に留まっています。  

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1