北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

北海道TMRセンター連絡協議会 > お知らせ >

2013/07/02

【お知らせ】「農の雇用事業」平成25年度第2回の募集開始

 全国農業会議所では、農業の担い手の確保と育成・雇用の安定を図るため、農業法人等が意欲ある者を正規雇用し、農畜産物の生産技術、加工・販売等、農業経営に必要なノウハウを、OJT研修として実施した場合、その研修に要した費用の一部を国が助成する、「農の雇用事業」平成25年度第2回募集(平成25年10月研修助成開始)の参加者を募集しています。

■募集、研修等の期間■

・応募期間は、平成25年7月1日(月)から8月9日(金)(必着)です。

《応募用紙の提出期限は、8月9日午後5時までです。(郵送の場合は当日必着)》

・研修(助成)期間は、平成25年10月1日から平成26年9月30日です。

・研修生の採用日は、平成25年1月1日から平成25年8月9日です。

なお、事業の対象となる研修生は「正社員としての採用時に原則45歳未満の方」です。

■事業応募に当たっての主な要件■

○事業に応募できる経営体の主な要件(TMRセンターも該当します)

 1.農業者・農業法人

   農業生産による農畜産物(生産した農畜産物を原料とした加工品を含む)の販売収入のある者

 2.農業サービス事業体

   農業生産に必要な作業の一部を概ね年間を通じて請け負う事業体

   (酪農ヘルパー、コントラクター、TMRセンター等)

   ※選果場・集出荷場等の単純作業のみを行う事業体は含まれない。

 3.農地利用集積円滑化団体・農地保有合理化法人

■助成内容■

助成金の対象となる項目は、大きく分けて3つあります。(項目ごとに申請できる金額の上限と対象期間は異なります)

1.研修生に研修・指導を実施したことへの謝金、【月額最大97,000円、最長2年間】

2.指導者側が勉強した際の経費、【年間最大36,000円、最長2年間】

3.研修生が定住外国人の場合(実習生は対象外)、【月額最大30,000円 最長6ヵ月間】

■書類の提出又は問い合わせ先■

北海道農業会議  TEL 011-281-6761   FAX 011-281-6764

詳細は、ここをクリック.doc

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1