北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

北海道TMRセンター連絡協議会 > お知らせ >

2013/12/02

【お知らせ】自給飼料生産優良事例発表会開催のお知らせ

自給飼料生産優良事例発表会開催の案内が北海道自給飼料改善協議会よりありましたのでお知らせします。

北海道自給飼料生産優良事例発表会 開催要領 

 1 趣 旨

北海道の酪農畜産は、広大な自給飼料基盤を背景に発展してきましたが、未利用地・耕作放棄地の増加、雑草の浸潤、マメ科牧草率の低下、収量の減少などの課題も多くなってきております。安定した酪農畜産経営の確立を図るためには、自給飼料の向上・改善に取り組むことが重要なことから、昨年10月に道内の関係機関団体で「北海道自給飼料改善協議会」を設立して、取り組みを行っています。この取り組みの一環として、道内において自給飼料生産の向上・改善を図り、安定した酪農畜産経営の確立に取り組んでいる事例について発表会を開催します。

 2 主 催  北海道自給飼料改善協議会

(構成団体) 北海道、北海道農業協同組合中央会、ホクレン農業協同組合連合会、公益財団法人北海道農業公社、雪印種苗株式会社、一般社団法人北海道酪農畜産協会

3 開催月日  平成25年12月10日(火)13:30?16:30

4 開催場所  札幌全日空ホテル 3階 鳳の間(札幌市中央区北3条西1丁目)

5 日 程

  13:30  開会挨拶

  13:40?15:10 事例発表

   1) 遠 軽 町  有限会社リゲルファーム

   2) 浜頓別町  有限会社みどりの開明

   3) 別 海 町  北矢ケレス友の会

  15:10から16:30 ディスカッション

   ○話題提供者  上記の事例発表者に参加いただきます。

   ○助 言 者  網走農業改良普及センター遠軽支所

             宗谷農業改良普及センター

             雪印種苗株式会社別海営業所

             北海道農政部生産振興局技術普及課

             ホクレン農業協同組合連合会 

             雪印種苗株式会社

   ○座  長   地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 農業研究本部 畜産試験場

16:30  閉 会

6 参集範囲  生産者、JA、市町村、普及センター、関係機関団体、等

7 参加を希望される方は、別紙申込書を11月30日までにお送りください。

 (北海道自給飼料改善協議会事務局:?:011-209-8553:(社)北海道酪農畜産協会事業推進部)

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1