北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

北海道TMRセンター連絡協議会 > お知らせ >

2014/02/20

【お知らせ】畜産収益力向上緊急支援リース事業実施要綱の制定

畜産収益力向上緊急支援リース事業について、、独立行政法人農畜産業振興機構から実施要綱が公表されましたのでお知らせします。

1.事業実施主体

  公募により選定される

2.事業の内容

  この事業はつぎの事業内容となっています

1) 畜産経営強化緊急支援事業
公募団体は、借受者が、畜産経営による飼料用米等の利用拡大による飼料自給率の向上、畜産経営の生産性向上及び畜産物への付加価値の向上に資するほか、労働力の軽減を図るために必要な機械装置をリース方式により導入する場合必要な費用の一部について助成する。

 2 飼料生産受託組織等経営高度化緊急支援事業
公募団体は、借受者が、経営の高度化を図るために必要な機械装置をリース方式により導入する場合に、当該機械装置の貸付者に対し支払う貸付料について負担の軽減を図るため当該機械装置の取得に必要な費
用の一部について助成する。

3 推進指導事業
公募団体は、1及び2の事業の円滑な推進を図るため、事業推進会議の開催並びにリース事業の推進及び調査を行うものとする。

 

なお事業の詳細及び対象となる機械装置の内容については別表1をご覧下さい。

 事業の詳細及び別表を見る時は、 ここをクリック.pdf

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1