北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

北海道TMRセンター連絡協議会 > お知らせ >

2014/02/25

【技術情報】融雪期を迎えての営農技術対策

融雪期を迎えての営農技術対策が北海道農政部から発表されましたので掲載します。

                     (北海道農政部のHPより引用)

◎ 融雪期の重点項目

1 積雪の多い地域は、育苗や耕起作業の遅れや、秋まき小麦の雪腐病などの被害が発生しないよう適期に融雪材を散布し融雪を促進する。

2 耕起・砕土、は種・移植作業に備え、トラクタや作業機の点検整備に努める。


3 作業計画は余裕を持ち、農作業事故の防止に努める。

 

技術対策の詳細を見る時は、ここをクリック.pdf

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1