北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

北海道TMRセンター連絡協議会 > お知らせ >

2014/06/25

【情報】エルニーニョ現象回避か?(7月から9月の3か月予報発表)

札幌管区気象台は25日に、7から9月の3か月予報を発表しました。

これまで夏の気温がエルニーニョ現象の発生により冷夏となる可能性が高いとしていましたが、今回の発表では7から9月とも平年並みとなる確率が40%としており、冷夏にはならないと予想されます。

予想される向こう3か月の天候は、

『7月 北海道日本海側・オホーツク海側では、天気は数日の周期で変わるでしょう。北海道太平洋側では、平年と同様に曇りの日が多い見込みです。

8月 天気は数日の周期で変わりますが、平年に比べ曇りや雨の日が多いでしょう。降水量は、平年並または多い確率ともに40%です。

9月 天気は数日の周期で変わるでしょう。』

と予想しています。

http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/101_10.html#explain

 

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1