北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

ホーム > お知らせ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76

【トピックス】平成26年度 畜産物価格等が決定

 農林水産省が、12月19日、食料・農業・農村政策審議会に対し、平成26年度 畜産物価格等について諮問を行い、その答申を受けて平成26年度畜産物価格等を決定したと発表しました。

1.加工原料乳生産者補給金単価及び交付対象数量

(補給金単価)12.80円/kg

(交付対象数量)180万トン

2.指定肉用子牛の保証基準価格及び合理化目標価格

 

 

(単位 : 円/頭)

 

保証基準価格

合理化目標価格

黒毛和種 329,000 275,000
褐毛和種 300,000 253,000
その他の肉専用種 215,000 145,000
乳用種 128,000 87,000
交雑種 195,000 143,000

 

合理化目標価格の適用期間

今回の合理化目標価格の適用期間は、平成26年4月1日から平成27年3月31日までとする。

 

その他詳細は、http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_kikaku/131219.html

▲PageTop

【トピックス】平成26年農薬度の農薬価格はほぼ据え置き(ホクレン)

 ホクレン農業農業協同組合連合会では、平成26農薬年度(平成25年12月1日から平成26年3月30日)の農薬価格について、ホクレンの取扱全体でほぼ据え置きで決定したと発表がありました。

詳細は、http://www.hokuren.or.jp/news/20131220.html

▲PageTop

【トピックス】平成26年1月から3月の配合飼料価格700円値下げ(ホクレン)

ホクレン農業農業協同組合連合会では、平成26年1月から3月期の配合飼料供給価格については、飼料情勢・外国為替情勢等を踏まえ、全国全畜種平均トンあたり約700円値下げすることに決定したと発表がありました。

原料情勢等の詳細は、

http://www.hokuren.or.jp/news/20131219.html

▲PageTop

【お知らせ】平成25年度 農林水産関係補正予算の概要

平成25年12月16日に農林水産省において「平成25年度農林水産関係補正予算の概要」が公表されました。

   ・補正予算の概要は、ここから

   ・各事業の詳細(一覧)は、ここから

 

▲PageTop

【お知らせ】酪農総合研究所主催のシンポジウム開催のお知らせ

雪印メグミルク(株)酪農総合研究所より開催案内がありましたのでお知らせします。

酪総研シンポジウムH26.01.31.JPG

★参加申込書は、ここをクリック

▲PageTop

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1