北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

ホーム > お知らせ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76

【更新】会員用ページ更新のお知らせ

道立根釧農業試験場が主催する『飼料用とうもろこし生産における人工衛星リモートセンシングおよびGIS技術の利活用についての意見交換会』の開催案内がありましたのでお知らせします。

   日程、内容等については、会員用ページに掲載しましたのでご覧ください。

▲PageTop

【更新】会員用ページ更新のお知らせ

社団法人 北海道酪農協会が主催する、"酪農の新たな所得政策の考え方"と題する酪農シンポジウムが開催される旨の案内がありましたのでお知らせします。

日程、内容等については会員用ページに掲載しましたのでご覧ください。

▲PageTop

【更新】会員用ページ更新のお知らせ

FAO(国際連合食糧農業機関)から農業問題に関するプレスリリースが発表され、内容を会員用ページに掲載しましたのでご覧ください。

 

掲載内容

1.より持続可能な畜産部門のために 『FAOの報告書は急速に変化する世界の畜産を分析する』

2.草地による気候変動への対応 『牧草地には大きな潜在力がある』

▲PageTop

【報告】2010年2月会員数のお知らせ

2010年2月28日現在の会員数をお知らせします。

 法人正会員     22会員

 個人正会員      8会員

 賛助会員       34会員       合計64会員

加入会員の情報については会員用ホームページよりご確認ください。  

▲PageTop

【トピックス】加工原料乳 補給金単価据え置き 限度数量は10万トン削減

 農林水産省は2010年度の加工原料乳の生産者補給金の支給対象である限度数量を前年度から10万トン引き下げて185万トンとした。

  一方生産者補給金の単価は1キロ当たり11円85銭で据え置かれた。

  また畜産・酪農関連対策では、チーズや生クリームなど新たな需要創出を支援するため、チーズ向けに生乳1キロ当たり25円、生クリーム向けに12円の奨励金が加算される。

▲PageTop

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1