北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

ホーム > お知らせ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76

8月度会員加入状況

8月度会員加入状況

8月31日現在、前月に対して新規加入はありません。

正会員   22会員 (TMRセンター19会員、個人3会員)
賛助会員 12会員
合計     34会員

となっております。
会員名簿は会員専用ページにて掲載しております。

▲PageTop

7月度会員加入状況

7月度会員加入状況

7月31日現在、前月に対して賛助会員として新たに1会員が加入されました。

正会員   22会員 (TMRセンター19会員、個人3会員)
賛助会員 12会員
合計     34会員

となっております。
会員名簿は会員専用ページにて掲載しております。

▲PageTop

6月度会員加入状況

6月度会員加入状況

6月28日現在、前月に対して賛助会員として新たに1会員が加入されました。

6月28日現在、

正会員   22会員 (TMRセンター19会員、個人3会員)
賛助会員 11会員
合計     33会員

となっております。
会員名簿は会員専用ページにて掲載しております。

▲PageTop

【トピックス】配合飼料値上げ、特例補てん金の交付も

【トピックス】配合飼料値上げ、特例補てん金の交付も

JA全農は、6月20日に7-9月期の配合飼料価格をトンあたり約1,100円値上げ(対前期)することを発表した。

これに際し、全農系の全国配合飼料供給安定基金は約6,500円の通常補てん金に加えて800円程度の「特例補てん金」の交付についても決定する見通しとなった。

米国におけるとうもろこしのエタノール需要が旺盛であることに関連して、大豆等他の作物の需給にも影響しているようである。世界レベルでヒートアップするエタノール需要。酪農生産資材の高騰はどこまで続くのか・・・
 

▲PageTop

5月度会員加入状況

5月度会員加入状況

5月23日現在、前月に対して賛助会員として新たに2会員が加入されました。

5月23日現在、

正会員   22会員 (TMRセンター19会員、個人3会員)
賛助会員 10会員
合計     32会員

となっております。
会員名簿は会員専用ページにて掲載しております。

▲PageTop

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1