北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

ホーム > お知らせ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76

【トピックス】平成26年4月から6月の配合飼料価格1,300円値上げ(全農)

全国農業協同組合連合会では、平成26年4月から6月期の配合飼料供給価格については、飼料情勢・外国為替情勢等を踏まえ、平成26年1月から3月期に対し、全国全畜種総平均トンあたり約1,3000円値上げすることに決定したと発表がありしました。


 なお、改定額は、地域別・畜種別・銘柄別に異なります。

 飼料情勢は以下のとおりです。

   http://www.zennoh.or.jp/press/release/2014/2715.html

▲PageTop

【お知らせ】平成26年度畜産業振興事業に係る事業実施主体候補者の公募結果について

 農畜産業振興機構が公募を行っていた、平成26年度畜産業振興事業に係る事業実施主体の候補者が決定しましたのでお知らせします。

◎飼料自給力強化支援事業のみ掲載


1.都府県酪農経営国産粗飼料利用体制強化事業


    ・ 公益社団法人 中央畜産会


2.公共牧場等機能向上支援事業

    ・ 全国農業協同組合連合会
    ・ 一般社団法人 日本草地畜産種子協会

3.国産粗飼料活用促進事業全国農業協同組合連合会


    ・ 一般社団法人 日本草地畜産種子協会


4.TMRセンター等体質強化事業

    ・ 全国農業協同組合連合会
    ・ ホクレン農業協同組合連合会
    ・ 一般社団法人 日本草地畜産種子協会
    ・ 全国開拓農業協同組合連合会
    ・ 全国酪農業協同組合連合会


5.飼料基盤活用強化事業

    ・ 全国農業協同組合連合会
    ・ 一般社団法人 日本草地畜産種子協会

6.飼料自給力強化支援推進指導

    ・ 全国農業協同組合連合会
    ・ ホクレン農業協同組合連合会
    ・ 一般社団法人 日本草地畜産種子協会
    ・ 全国開拓農業協同組合連合会
    ・ 公益社団法人 中央畜産会
    ・ 全国酪農業協同組合連合会

▲PageTop

【お知らせ】「農の雇用事業」25年度第4回の募集について

 全国農業会議所では、農業の担い手の確保と育成・雇用の安定を図るため、農業法人等が意欲ある者を正規雇用し、農畜産物の生産技術、加工・販売等、農業経営に必要なノウハウを、OJT研修として実施した場合、その研修に要した費用の一部を国が助成する、「農の雇用事業」平成25年度第4回募集(平成26年6月研修助成開始)が3月7日から開始されました。

■募集、研修等の期間■

・応募期間は、平成26年3月7日(金)から27年4月11日(金)です。

 ・研修(助成)期間は、平成26年6月から平成27年5月です。

 今回の募集から、既存の「農の雇用事業」(雇用就農者育成タイプ)に加え、独立をめざすものを雇用して実施する研修に対して行う「法人独立タイプ」が新たに始まります。(助成期間が2年間から4年間に延長されます)

  詳細は、ここをクリック

▲PageTop

【お知らせ】第5回 TMRセンター代表者会議の開催案内

協議会主催の『第5回 TMRセンター代表者会議』を下記により開催します。

参加対象は次の通りです。

     ・法人正会員(TMRセンター代表及び構成員など)

     ・会員以外のTMRセンター代表及び構成員など

     ・指導機関職員(JA、連合会、普及センター、自治体)

  

1.開催日時                 平成26年4月2日(水) 13:00から17:00 

2.開催場所                 札幌市、第2水産ビル 8階 会議室

                                     札幌市中央区北3条西7丁目(地図参照)

3.開催内容

  1) 報告事項

   (1)「TMRセンター概況調査(平成25年12月末日現在)の集計結果」について

   (2)東北地方への粗飼料支援状況について

  2)  講 演

   (1) テーマ:「若き時代を担う農業者に思うこと」

       ” 続け!!次世代 ”     

   (2) 講 師:(株)テックサプライ(札幌市)  代表取締役 幡  優子 氏  

   (3)内 容

 30歳代で会社を起業した、株式会社テックサプライ 代表取締役 幡 優子 氏から、なぜ起業化したのか、その決意と心構え、また会社運営で苦労すること、更に今後の抱負等を話してもらい、TMRセンターでの世代交代に向けて現在の役員及び次の世代を担う構成員がリーダーとしての意識の持ち方などについて研修を行う。 

 3) グループ討議(10名程度の小グループに分かれての討議)

    ・TMRセンターの運営や生産活動における意見交換及び情報交換

    ・若い世代とセンター代表者を分けてグループ化し意見交換を行う 

 4) グループ討議報告

    ・討議した内容についてグループ各班からの報告 

.申込方法        別紙申込用紙をFAXにて報告

5.申込期日        平成26年3月24日(月)必着  

6.その他     1)代表者会議終了後、18時00分より懇親会を開催します。

会場は、『北○(きたまる)すすきの本店』(札幌市中央区南5条西2丁目、サイバーシティビル2階、TEL 011-521-1400)。

会費は5,000円/人です。  

 

・開催案内の詳細を見る時は、 ここをクリック.doc

・会場案内図を見るときは、 ここをクリック.doc  

・参加申込書を見るときは、 ここをクリック.doc

▲PageTop

【トピックス】第46回宇都宮賞表彰式及び受賞祝賀会開催

  3月1日(土)札幌市、パークホテルにて宇都宮仙太郎翁顕彰会による、第46回宇都宮賞の表彰式が行われました。
 宇都宮賞は「酪農の父」宇都宮仙太郎翁の意を継ぎ、北海道酪農業の振興発展に寄与した方に贈られるもので、昭和43年に設けられて今年で第46回の表彰となり、酪農家にとっては最高の栄誉になります。
 毎年、翁の命日となる3月1日に表彰が行われており、今回の表彰では、酪農経営の部で由仁町の細田治憲氏、酪農指導の部で興部町の近藤三男氏、乳牛改良の部で大樹町の角倉了一氏が受賞されました。

 DSC01512-11.JPG      DSC01480.JPG       

  賞状.JPG   会長受賞.JPG  ブロンズ.JPG

    また酪農指導の部で受賞した、当協議会の近藤三男会長ご夫妻を招き、ホテル モントレ エーデルホフ 札幌にて協議会主催の受賞祝賀会を開催しました。 近藤会長の地元、興部町の硲(はざま)町長を始め道内のTMRセンターや、これまで近藤氏や(有)オコッペフィードサービス、北海道TMRセンター連絡協議会と関わりのある方々が集まり、これまでの近藤会長の功績と受賞の栄誉を称え、また奥様の労をねぎらう祝賀会となりました。

 DSC01577.JPG   DSC01612-3.JPG

 DSC01676-4.JPG

▲PageTop

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1