北海道TMRセンター連絡協議会

豊富な飼料生産基盤を生かし、酪農経営の安定化を目指す。

ホーム >

設立の趣旨と活動目的

北海道では近年各地でTMRセンターが設立され、自給粗飼料をはじめ、豊富な草地基盤の効率的活用および飼料の安定供給を図り、良質で新鮮な生乳生産を目指し、その活動は活発に展開されているところです。

しかし、TMRセンター組織内で構成員の情報共有化がなされている一方で、各地で運営されているTMRセンター相互の情報交換を行える環境には至っておらず、さらには今後TMRセンター設立を志向する関係者に対して、TMRセンター設立、運営に関わる情報を提供する機会も少ないのが現状です。

そこで、北海道における今後のTMRセンターの拡大を含め、各TMRセンターがお互いに情報交換を図ることと、新たにTMRセンターを組織化する酪農経営者および関係者に対し有益な情報を提供し、TMRセンターの構成員の経営改善や地域農業の発展を図る目的で北海道TMRセンター連絡協議会を設立いたしました。

活動内容

北海道TMRセンター連絡協議会は、情報の共有化、そしてセンターならびに構成員の経営安定を目指し、以下の活動を行ってまいります。

  1. TMRセンター関連の情報交換、技術交流等についての情報収集、意見交換を促進するための研修会、講習会等の開催(年1回以上)
  2. 国および地方自治体による各種支援施策に関する情報収集
  3. TMRセンターに関する調査、研究
  4. ホームページ等を活用した積極的情報発信
  5. その他、目的の達成に必要とする事項についての活動

役員構成

会 長

佐々木二郎((有) 浜頓別エバーグリーン)

副会長

長渕 重樹((有) 中標津ファームサービス)

会 計

村本  隆((農) アグリランド)

筆頭理事 菊地  厚((有) アグリサポートばろう)
理 事

斉藤 恵介(新得町農業協同組合)
小林 康紀((株)更別TMRセンター)
佐藤 昌嗣((株)こしみずエコフィードサービス)
荒木 隆志((同)フロンティアニセコ)

代表監事

山本 利浩((有)サンタドリームサプライ)

監 事

伊藤 敏彦((有)デイリーサポート別海)

相談役

近藤 三男
野々村 仁

顧 問

佐竹  敦
渡部 隆信

QRコード 携帯サイト

当サイトの新着情報を携帯電話でご覧いただけます。

http://hokkaido-tmr.jp/mt/mt4i.cgi?id=1